パソコン・インターネット

Vistaでの顔文字の登録方法その3

その3では・・・

ネトゲで顔文字を使う方法を紹介しますっ(*´∇`*)


さっきまでのは何だったの? って思う人もいるかと思うんですけど、
その1、その2のものはVistaでワードやエクセル、インターネットで顔文字を使う際の登録方法でネトゲでは一切通用しないのです。

じゃあ、最初からそっち教えろよとか言われそうですが、基本スルーでお願いします(ぁ
こういう登録方法もあるんだ程度に考えてください。

----------------------------------------------------

まずその1、その2でやった内容を参考に顔文字をユーザー辞書に
登録してください。

右下のツール→辞書ツールをクリック。
上のツール→システム辞書の作成をクリック。
下のファイル名を記入(なんでもいいと思います。ちなみにおれはkaomojiと入れました)して開く→辞書名を記入(おれはそのままにしました)して、OKをクリック。
(自動的に登録したものが、C:\Users\ユーザ名\AppData\LocalLow\Microsoft\IMJP12またはIMJP10\ファイル名.dicにシステム辞書登録されます。)
右下のツール→プロパティ→辞書/学習をクリック。
システム辞書の追加をクリック。
ファイルの場所の▼をクリック→パソコンの管理者のユーザ名をクリック。
下のファイル名に、AppDataと記入→開くをクリック。
LocalLow → Microsoft → IMJP12(またはMJP10) →ファイル名をクリックし、開くをクリック。

これでネトゲでも使えるようになるはずです。・・・タブン
おれはこの方法でTWのチャットで顔文字変換できたので大丈夫かと思います。

--------------------------------------------------

すごい見づらい書いてしまってごめんなさい・・・(;´∀`)

Vistaで顔文字が打てずに悩んでる人の役に立てば幸いですo(*^▽^*)o~♪

長文失礼しました。




最後に・・・




見てると目から汗が出てくるんです・・・(;´Д`)ウウッ…




おしまいおしまい( ´∀`)/~~


| | コメント (40) | トラックバック (0)

Vistaでの顔文字の登録方法その2

その2では Microsoft IME の登録の仕方を説明します。

登録の仕方は基本的にはほとんど変わりません。
Microsoft Office IME 2007のときと同じテキストファイルで登録しました。

------------------------------------------------

*** Microsoft IME ***

右下言語バーの一番の左を左クリックしてMicrosoft IMEを選ぶ。
または右クリックで設定で既定の言語をMicrosoft IMEに変更。
右下のツールから辞書ツールをクリック。
ファイル→開く。
ファイルの場所をクリック。
AppDate → LocalLow → Microsoft → IMJP10 → imjp10u →開くをクリック。
ツール→テキストファイルからの登録をクリック。
登録するテキストファイルを選んで開くをクリック。


辞書ツールを開いたとき Microsoft IME辞書ツールになっているか確認してください。
後は自動的に登録されて終了です。


~ その3に続く・・・ ~

| | コメント (14) | トラックバック (0)

Vistaでの顔文字の登録方法その1

久々に朝早く起きれたのでブログを書いてます。なたっきーです。

ナシコちゃんからWindows Vistaでの顔文字の登録方法を教えて欲しいと
依頼があったので、今回はその事について書きたいと思います。


まず、Vistaでのシステム辞書はIME2007を使用しています。
以前XPで使用していた顔文字用の辞書は、システム辞書としてはIMEのバージョンが違うのでエラーが出て追加登録出来ませんでした。
ということで、Vistaではテキストファイルでユーザー辞書に登録します。

やり方としては Microsoft Office IME 2007 での登録と
Microsoft IME での登録の2つがあります。

まず、Microsoft Office IME 2007 の登録の仕方を説明します。

あ、最初に言っておきますけど、自己責任でよろしくお願いしますm(。_。;))m


--------------------------------------------

*** Microsoft Office IME 2007 ***

顔文字辞書があるサイトで辞書をDLするときは、テキストファイルをDLします。

画面の一番下のバーの ツール→辞書ツールをクリック。
ファイル→開く。
ファイルの場所をクリック。
AppDate → LocalLow → Microsoft → IMJP12 → imjp12cu → 開くをクリック。
ツール⇒テキストファイルからの登録をクリック。
登録するテキストファイルを選んで開くをクリック。

これで自動的に登録されて終了です。

上記の方法でやった場合、ユーザー辞書名が
・・\AppData\LocalLow\Microsoft\IMJP12\imjp12cu.dic
になっているか確認してください。
確認方法は右下のツール→辞書ツールクリックで見れます。
もし違う場合はメモ帳などを開いて右下のツール→プロパティをクリック。
ユーザー辞書の参照をクリックしてユーザー辞書の設定を変更してください。

-追記-

「スタンダード権限を持つアプリケーションからのに利用できます」
とメッセージが出た場合の対処方法。

インターネットを開いて、ツール→インターネットオプションをクリック。
セキュリティをクリックして「保護モードを有効にする」のチェックをはずす。
適用→OKをクリックして閉じる。


このまま行くとかなり長くなりそうなので3分割にしたいと思います。


            ~ その2に続く・・・ ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)